• TOPページ
  • 損をしない印刷方法


  • (1) 使用するプリンタ

    最近 気づいてしまいました。
     「家庭プリント」や「インターネット情報」をプリントする時は、モノクロで充分だって事に・・・

    HL2240d普通紙に活字を印刷するのがほとんどの私の利用用途では、インクジェットプリンタよりモノクロレーザープリンタの方が圧倒的にコストパフォーマンスが情報が多かったので、2010年11月にブラザーの「HL-2240D 」を購入しました。

    ランニングコストが約3円 両面印刷もできて最高です。設置スペースも少なくGood 
    デメリットは電源投入時のファンの音が少し大きい事位ですね。
    思ったよりも設置スペースが小さい点は◎です。

    結果 もっと早く購入しておけば良かったなと思いました。 大量にモノクロ印刷する方やインクジェットプリンタのインクコストの高さに悩んでる方は是非お勧めです!



    (2) インクの節約を考えた印刷方法



    1:まず印刷の設定変更の画面をだします

    ※プリンタやソフトにより画面表示は異なります

    adobe pdf
    [方法]

    1.[ファイル] - [印刷] をクリックする

    2.画面内[プロパティ]や
       [詳細設定]ボタンをクリック

    3.設定等変更画面がでてくる



    2:印刷品質の変更

    adobe pdf

    [印刷品質の変更]

    左図の赤く囲っている所が変更箇所です。
    ※ご使用のプリンタにより表示が違います。
     詳しくはお持ちのプリンタ説明書参考

    このプリントの場合印刷品質を [速い] に変更すれば、インク消耗が少なくなります

    モノクロ印刷にチェックマークをいれるのも有効だと思います。





    (3) もっとインクの節約をする印刷


     「なんでもエコ印刷」ソフトなど、インク節約ソフトを利用する。
    adobe pdf



    なんでもエコ印刷 フリー版



    この「なんでもエコ印刷」は無料版と有料版の2種類があります。
    私は無料版しか利用した事がありません。

    ソフト内容
    このソフトを利用する事で、印刷時の濃度を薄くしてインクを最大50%節約する。
    ドラフト印刷と違い、高精彩のままでインクの量を減らします。
    設定・利用画面は左図で説明書がなくても分かる位簡単操作で利用できます。

    また節約する範囲はページ単位で選択することも、ページ内を範囲選択して部分的にインクの使用量を抑えることもできます。


    窓の杜での紹介
     なんでもエコ印刷

    ダウンロード先
     製品体験版|シルバースタージャパン

    トップページに戻る

    HOME | リンク | 注意事項 | 節約プリント | 掲示板 | 連絡 | サイトマップ | ページの先頭に戻る